トップ

学校の賢い選び方

学校の基礎を知るために

学校の選び方と将来の可能性

学校には男女共学と、男子高、女子高と性別に関して、大きく3つの種別に分かれます。どの学校に行ったとしても、うざい奴というレッテルを張られると、学生生活は楽しめず、場合によっては登校拒否につながることもあり得ます。これは、共学・男子高・女子高いずれも共通です。そして、卒業して社会でも同じで、うざい奴とレッテルを張られると仕事に悪影響が生じ、出社拒否につながることもあります。なので、卒業してからのことを考えると、卒業後の社会では、得意な業種に就職しない限り、通常は男女混在しており、男性のみ・女性のみというのはあまりありませんので、学生時代から男女共学の中で、レッテルと張られない訓練、張られてしまった場合の対処方法を経験すると、社会に出てからも役立つことになります。

学校でうざい奴にならないために

学校での生活ではレッテルを張られない事が大切です。一つのイメージが付いてしまうとそのイメージを変化させる事は難しく、卒業してからも残る物となります。その中でも特に、うざい奴だと思われない事が重要です。そのためには、学校生活の中で悪目立ちをしない事が大切です。そのために心がけるべき事として、まず自分ができる事で合っても人を見下すような発言をしない事、そして人の気持ちをいたわる事です。やり過ぎてしまうと、思春期特有の反発的な感情が出てきて、いい子に見られたがっていると思われるリスクが生じるのですが、それでも悪口をいう人間は基本的に信頼され難いので角が立たないように振る舞う事が処世術として必要だと言えるでしょう。そして、空回りしてる感じを出さず、努力の影を見せないようにしましょう。

↑PAGE TOP